診療案内 - アレルギー性鼻炎

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. アレルギー性鼻炎

ALLERGY花粉症・アレルギー性鼻炎

当院では、アレルギーの検査・治療を行っています。症状や生活スタイルにあわせて、最適なお薬を処方しますので、お気軽にご相談ください。

当院で対応可能な3つの治療法

  • つらい症状を抑えるお薬の処方
  • トリクロール酢酸塗付療法
  • アレルゲン免疫療法(舌下免疫療法:スギ花粉・ダニ)

当院で処方可能なお薬

  • 内服薬
  • 点鼻薬(鼻スプレー)
  • 点眼薬(目薬)

「妊娠/授乳中なので影響のないお薬にしたい」「ドライバーなので運転中に眠くならないお薬にしたい」「強い薬には抵抗があるので、マイルドな効き目のお薬にしたい」など、ご希望にあわせた処方が可能ですので、お気軽におっしゃってください。

トリクロール酢酸塗付療法

花粉症や通年性のアレルギー症状でお困りの方は、鼻の粘膜を薬剤で焼く(トリクロール酢酸による下甲介粘膜焼灼)治療もあります。

根本的な治療ではないため、効果を持続させるためには一年~数年に一度は治療をを続ける必要があります。

  • 薬を減らしたい方
  • 今まで薬があまり効かずに困っている方
  • 妊娠中や授乳中のために薬を飲みたくない方

におすすめします。

トリクロール酢酸塗付療法

治療をする時期

手術を行ってから効果が出るまでに、3~4週間かかります。
スギ花粉症の方であれば、12月末までに治療を行うとよいでしょう。

費用

保険診療で治療を行うことができます。3割負担の方ですと6000円程度の負担です。
※術前後の投薬により金額が変わります。

舌下免疫療法(スギ花粉症・ダニ)

2014年に保険診療が認められるようになった、アレルギー症状を根本から治す治療法です。
現在スギ花粉に対するアレルギーと、ダニに対するアレルギーの治療薬があります。

これはアレルギーの原因物質であるアレルゲンを、少量ずつ体内に吸収させてアレルギー反応を弱めていく減感作療法の一種です。
お薬で症状を抑えこむものではないので、今までお薬で改善しなかった方やお薬の副作用で薬が飲めなかった方によい方法です。

舌下免疫療法(スギ花粉症・ダニ)

舌下免疫療法を開始する時期

スギ花粉:花粉が多く飛散していない、毎年6月1日~11月30日に開始します。
ダニ :一年中、いつからでも始められます。

舌下免疫療法の費用

保険診療ですが、毎月通院する必要があります。
3割負担の方で年間30,000円程度の負担です。3~5年は続ける必要があります。

アレルギー検査(血液検査)

湿疹やかゆみ、鼻水など、アレルギーかもしれないという症状があるときは、原因を調べるためにアレルギーの検査を受けてみましょう。
当院では、血液検査でのアレルギー検査を行っております。

13種類までのアレルギー原因検索検査(保険適用:3割負担で約4600円)

花粉だけでなく、食べ物やホコリなど気になる項目を重点的に検査します。
13種類は自由に選べますが、当院では主に鼻炎の原因となるような物質の検査を勧めています。